レンタルサーバーを分散する意味ってあるのか?IP分散サーバーは必要なし

レンタルサーバーをたくさん借りて分散する意味ってあるのか?

こういう疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

私はかなり特殊なケース?で本当に今10以上のレンタルサーバーを借りて、サイトを多数運営しています。ただ借りているだけという訳ではありませんし、妄想で「10以上のレンタルサーバーを借りている」という体でこのサイトを運営している訳ではありません(^o^;)

たまに買った振りをしたり、契約した振りで情報発信をする方がいらっしゃるのでインターネットも良し悪しだと思います。

レンタルサーバーを分散する意味とは?

695g3e

レンタルサーバーは出来れば分散をしておいた方が良いと私は考えます。

例えばさくらサーバーが何らかの障害によって落ちてしまったらとしましょう。

するとそこにあるサイトは一定期間表示されなくなります。

そうなると困りますよね?

そういうことで大事なサイトは別々に運営するようには心がけています。

エックスサーバーはとても安定しているとは言え、だからと言ってそこに全てのサイトを置くのではなくて、他にも置いておくという感じです。

もっとも10以上のサーバーに分散する必要は全く無いでしょう。

ただレンタルサーバーは名前が違っても系列が同じというところや運営会社が全く同じというところもあるので注意が必要です。

レンタルサーバーはGMOだらけ?

レンタルサーバーやドメインを取得した人でGMOを知らない人はいないでしょう。

レンタルサーバーやドメイン関係では日本で最も大きなグループがGMOだと思います。(たぶんね…)

このGMO系のレンタルサーバーは数多くあります。VALUE-DOMAIN系もGMOです。

バリューサーバー、コア―サーバ―、XREA、お名前.comレンタルサーバなどなど。

まだまだGMO系はありますが、代表的なところは以上になります。

そしてエックスサーバーはGMO系ではありません。

またさくらのレンタルサーバーも違いますね。

そういったことでこの3種類で分けるということも良いかもしれません。サーバーの信頼性というか質やサービス内容ではこの3つが代表的でしょう。

GMO系が多いので偏ってしまうものの大事なサイトは上記の3タイプで分けるということも1つの案です。

IP分散サーバーを借りるのはどうなのか?

あとはIP分散サーバーというものもありますよね。その多くというかほとんどはクラスC以上のIP分散サーバーです。

これをご存知の方や本気でこれを借りようとお考えの方はアレのためなんでしょうね(^o^;)

私も一度だけIP分散サーバーの導入を考えたことがあります。

しかし、IP分散サーバーはリスクが多いです。まず落ちるんで。

後はサーバーに入れてあるファイル情報が吹っ飛んでデータが消えるということもあります。

更にはログインできなくなってドメインロックされてお手上げということも稀にあるようです。

IP分散サーバーよりレンサバの方が安い

IP分散サーバーは費用が高く、レンタルサーバーを多く借りるよりも費用が高いです。IPを分散するのであれば格安レンタルサーバーを多く借りた方が費用的には安い。

ただしレンタルサーバーを多く借りるとなれば管理が大変だと感じる方も多いようです。

私は同じ場所(サーバー)に多くのドメインを置きたくないのでIP分散サーバーを導入することは辞めました。格安レンタルサーバーを多く借りる方が費用的にも安いということもありますが、どうもIP分散サーバー会社が信じられないということが一番強いですね。

良い噂も聞きませんし、データが吹っ飛んだという情報は日常茶飯事で、信頼性が高いところとなるとかなり高額な費用が吹っかけられるということですから、そこまで外部対策に力を入れても無意味な時代がすでに来ていることはあなたもご存知でしょう!

ということでIP分散サーバーなんてお金の無駄じゃねえのかなっていうところはありますね。だからと言ってコンテンツ何ちゃらとか言われてもなっていうのも分かりますが…。