さくらのレンタルサーバーにワードプレスを手動でインストールする方法【トップドメインにWP】

さくらのレンタルサーバーに手動でワードプレスをインストールします。

こちらではワードプレスをトップドメインにインストールする方法をご紹介します。

それってどういう意味?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

説明をしておくと、さくらのレンタルサーバーではクイックインストールを使うと(このサイトのドメインで説明をすると)、

http://www.diariosdeecuador.net/wordpress

というドメインがトップになってしまいます。結局ディレクトリのドメインファイルにWPをインストールしてしまいトップページが上記のドメインになってしまうんですね。これでは不都合があるという方も多いでしょう。

そういったことで、

http://www.diariosdeecuador.net/がトップページになるようにインストールする方法をご紹介致します。

手動でワードプレスをインストール

クイックインストールを使わないで手動でワードプレスをインストールします。

1.さくらサーバーのサーバーコントロールパネルにログイン

まずさくらサーバーの管理画面であるサーバーコントロールパネルにログインします。

saku15

そしてデータベースの設定をクリックしましょう。

saku16

次の画面ではデータベースの新規作成というところをクリックしましょう。

そして次の画面では以下のように入力します。

saku17

MySQLは現状では5.5しか選択できませんのでこのままです。最新のバージョンを通常は選択します。

そして次にデータベース名ですが、こちらは空欄に何でも良いので分かるように名前をつけます。別に1でも2でも良いです。こちらではwp1としました。分かりやすく1個目は1で2個目は2とするわけですね。

そして接続用パスワードは私の場合はすでに決まっていますが最初に作る場合はパスワードを自分で設定します。適当なパスワードを入力しましょう。※このパスワードは後で使いますのでメモして下さい。

最後に文字コードですがこちらはUTF-8にします。

これでデータベースを作成するをクリックして終わりです。

②ワードプレスを手動でアップロード

続いてワードプレスのファイルを手動でさくらのレンタルサーバーにアップロードします。

1.ワードプレスをダウンロード

https://ja.wordpress.org/へ行きます。

saku18

上記の画面にて赤丸のところをクリックしてワードプレスのファイルをダウンロードします。

そうするとZip形式のファイルがダウンロードされます。

saku254

こちらを解凍してください。

するとwordpressというファイルが出てきますよね?それを開くと、

saku21

このようなファイルが入っています。これを全てさくらのレンタルサーバーにアップロードします。

2.FirefoxにFireFTPを導入しよう

環境にも寄りますが、どうも普通のFTPですと上記のファイルをアップロードしようとすると失敗してしまいやり直しを繰り返したり、アップロード速度が非常に遅く時間が膨大にかかったりします。

そういったことでこの機会にFireFTPを導入してみてはいかがでしょうか?ただFirefoxを使っていないという方には無理に強制する話ではありません。FireFTPの方が普通のFTPより速度が速いです。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/fireftp/

からインストールできます。ソフトではなくFirefoxのアドオンです。

使い方としてはブラウザの上のタブのツールWeb開発FireFTPとあります。

saku22

そしてFireFTPを開いてですね、早速アップロードしましょう。

FTPの使い方はご存知の方も多いでしょうが、まず左に解凍したwordpressのファイルを選択します。※開いた後にctrl+Aで中のファイルを全選択します。

そして右はさくらのレンタルサーバーのワードプレスをインストールするドメインファイルを選択して後はアップロードボタンを押します。

saku24

アップロードは手動なので時間が多少掛かります。全てアップロードし終えてから次の作業に移ります。

③ワードプレスの設定をする

続いてワードプレスの初期設定を行いましょう。

まずは自分がワードプレスをインストールしたドメインを開きます。

私の場合であればwww.diariosdeecuador.netをブラウザのurlの窓にコピペしてEnterを押します。

core20

この状態でEnterキー↑

すると以下のような画面になります。

core21

urlは〇〇〇.net(comとか)/wp-admin/setup-config.phpというurlに飛ばされている筈です。ワードプレスのセッティングをしていきますよ、という画面に自動で遷移しています。

さあ、始めましょう!というのをクリックして次に行きます。すると以下のような画面になります。

core22

ここでは、データーベース名、ユーザ名、パスワード、データベースのホストの4つを入力して送信をクリックします。

何を入力するのかと言えば、まずさくらサーバーの管理画面で(左のメニューから)データベースの設定をクリック。

saku15

↓↓↓

すると以下の情報が出てきます。saku25

↑この情報をワードプレス設定画面に入力します。↓

saku26

さくらサーバーの管理画面と照合してあなたのサーバー情報を入力して下さい。パスワードはセキュリティのためログインしていても見えませんので、思い出して下さい笑。※メモしてますよね・・・?

④必要情報を入力して終了

core30

送信した後はサイトタイトル、そしてワードプレスのユーザー名(※自分で適当に決めます)とパスワードを入力します。これはワードプレスにログインする時に使いますからメモしておきましょう。

またメールアドレスはフリーメールで十分です。検索エンジンでの表示はチェックしません。

core31

インストール成功すると上記の画面になります。

core32

そしてここで先程決めたユーザー名とパスワードを入力するということになります。

たいへんお疲れ様でした。