ミニバードのレンタルサーバーを使ってみた感想※FTPの設定は直して欲しい

ミニバードのレンタルサーバーを使っています。プランは何だったのか忘れたので調べてみましたが、ミニバードはプランが1つしかないようです。

サーバー名 ミニバード
運営会社 ネットオウル
ドメイン数 50
ワードプレス数 5
転送量目安(月) 150GB
初期費用 0円
年間費用 3,240円
月額換算 270円

※費用は消費税込みの価格です。月額は1年間契約の場合の価格。

まず気になったのがワードプレスがいくつ使えるのか?が明記されていないことでした。契約する前にミニバードの公式HPでワードプレスを使えると書いてあるのですが、何個設置できるのかはよく分からんという感じ。

今ミニバードにログインしてみたらMySQLが5個使えるようなので、即ちワードプレスは5個まで使えるというプランのようです。

ミニバードは価格的には安いと思う

thumb_www_minibird_jp

格安レンタルサーバーですのでミニバードの価格は安いです。

1年間の契約ですと月額換算は消費税込みで270円

初期費用はキャンペーンで無料で通常は1,620円となっています。

格安レンタルサーバーはそもそも安いので初期費用有り・無しでかなり費用が違ってきます。初期費用無しはありがたいです。

マルチドメインは50個

ドメインの上限は50個で十分ではないかと思われます。50サイトも運営しませんよね普通(^o^;)

そしてサブドメインの運用もできますがこちらは何と1000サイト運営できるとなっています。1個のドメインでサブドメインを使い1000サイト運営なんていう使い方もできるということになります。

後はネットオウルのドメインというものがありこちらは138種類用意されています。これは無料で使えるサブドメインです。無料ブログとかもサブドメインじゃないですか?fc2とか。そういった感じで138種類の無料ドメインが用意されています。(※使ったことがありませんが)

※その中で3つのネットオウルのドメインが使えます。

こういったサービスのドメインはSEO的に強い場合もあるかなと思われます。新規ドメインだと中々Googleにインデックスされないのですが、こういったレンサバの無料ドメインを利用してサイトを作るとすぐにインデックスされることが多いです。ただし自分のドメインではないのでちゃんとしたサイトは自分のドメインで作った方が良いでしょう。

ミニバードの問題点

ミニバードは安くて良さそうですが問題点は少なからず存在しています。格安レンタルサーバーの宿命ですね。

ミニバードの場合はFTPの設定が面倒です。(※FTPとはサイトを更新する場合に接続する中継点のツールと考えましょう)

これがドメイン毎にユーザー名、パスワードを設定し直さないと駄目なんです。普通のレンタルサーバーですとパスワードは1つでFTPに接続できて、多くのドメインに接続できます。

しかしミニバードの場合にはドメイン一個一個にユーザー名、パスワードを入力していかないとFTPから接続できません!これはHP作成ソフトでも同様のことでサイトを更新しようと思った場合には一回一回パスワードなどを入力し直さないといけないのです。

レンタルサーバーを使ったことがない方はピンと来ない話だと思いますが、こういうレンタルサーバーって面倒なんですね。何でドメイン毎にログインし直さないといけないんだよ!となりがちです。

多くのドメインでサイトを運用したいという場合にはちょっと不利だと思います。

ただ一回作って放置というサイトを何個か作る予定ならばそれ程面倒ではありません。頻繁に更新するサイトであればミニバードではhtmlサイトではなく、ワードプレスで作った方が良いです。

それ以外は問題ないかなといったところです。

miniban