格安レンタルサーバー比較表

格安レンタルサーバーの比較表です。

実際に今使っているレンタルサーバーに関しては下の表の”レビュー”のこちらで実際に使った感想、長所短所についてまとめています。

またサーバー名から公式HPに行けますので公式HPで確認したい場合はリンクで飛んでいって下さい。

NO サーバー名 プラン レビュー ドメイン WP 容量 転送量 初期費用 月額換算 1年価格 初年度合計
1 Xサーバー X10 こちら 無制限 50 200GB 70GB/日 ¥3,240 ¥1,080 ¥12,960 ¥16,200
2 エクストリム ライト こちら 30 3 2GB 非公開 ¥1,080 ¥108 ¥1,298 ¥2,378
3 エクストリム ベーシック 50 5 10GB 非公開 ¥1,080 ¥246 ¥2,954 ¥4,034
4 クイッカ ライト こちら 50 5 10GB 31GB/月 ¥1,000 ¥248 ¥2,980 ¥3,980
5 コアサーバー MINI 50 10 60GB 100GB/月 ¥515 ¥214 ¥2,571 ¥3,086
6 コアサーバー core-A こちら 無制限 無制限 120GB 250GB/月 ¥1,029 ¥428 ¥5,142 ¥6,171
7 さくらサーバー ライト 20 0 10GB 40GB/日 ¥1,029 ¥128 ¥1,543 ¥2,572
8 さくらサーバー スタンダード こちら 20 20 100GB 80GB/日 ¥1,029 ¥429 ¥5,142 ¥6,171
9 ドメインキング Pプラン 10 1 20GB 不明 ¥1,008 ¥108 ¥1,296 ¥2,304
10 ドメインキング Sプラン こちら 無制限 5 100GB 不明 ¥1,008 ¥324 ¥3,888 ¥4,896
11 ミニバード こちら 50 5 50GB 150GB/月 ¥1,620 ¥270 ¥3,240 ¥4,860
12 ファイアバード 無制限 10 100GB 300GB/月 ¥2,160 ¥540 ¥6,480 ¥8,640
13 バリューサーバー エコ 25 1 50GB 150GB/月 ¥1,080 ¥180 ¥2,160 ¥3,240
14 バリューサーバー スタンダード こちら 無制限 無制限 100GB 300GB/月 ¥2,160 ¥360 ¥4,320 ¥6,480
15 ミニム ミニマム 30 6 3GB 1GB/日 ¥494 ¥185 ¥2,220 ¥2,714
16 ミニム ミディアム こちら 100 10 6GB 1GB/日 ¥494 ¥236 ¥2,832 ¥3,326
17 ロリポップ ライト こちら 50 1 50GB 60GB/日 ¥1,620 ¥270 ¥3,240 ¥4,860
18 ロリポップ スタンダード 100 30 120GB 100GB/日 ¥1,620 ¥540 ¥6,480 ¥8,100
19 99円 エコノミー こちら 無制限 0 15GB 3GB/月 ¥2,000 ¥99 ¥1,180 ¥3,180

とにかく安く済ませたい!激安オススメサーバー

安いサーバーにしたいという方には以下が良いかもしれません。

値段が安いところは以下のレンタルサーバーです。

NO サーバー名 プラン レビュー ドメイン WP 容量 転送量 初期費用 月額換算 1年価格 初年度合計
1 99円 エコノミー こちら 無制限 0 15GB 3GB/月 ¥2,000 ¥99 ¥1,180 ¥3,180
2 ドメインキング Pプラン 10 1 20GB 不明 ¥1,008 ¥108 ¥1,296 ¥2,304
3 エクストリム ライト こちら 30 3 2GB 非公開 ¥1,080 ¥108 ¥1,298 ¥2,378
4 さくらサーバー ライト 20 0 10GB 40GB/日 ¥1,029 ¥128 ¥1,543 ¥2,572
5 ミニム ミニマム 30 6 3GB 1GB/日 ¥494 ¥185 ¥2,220 ¥2,714
6 コアサーバー MINI 50 10 60GB 100GB/月 ¥515 ¥214 ¥2,571 ¥3,086

初期費用を除外すると上記のような順番になります。安い順番になります。

99円サーバーのエコノミープランが年間費用では最も安くなります。ただ初期費用込みの初年度費用ですとドメインキングでまた違ってきますから注意が必要ですね。

自分が使うなら?という観点で本気で選ぶとしたら、コアサーバーのMINIでしょう。

理由は転送量が月に100GBと余裕があり、ワードプレスも10設定できるからです。超激安サーバーに比べるとちょっと高いですが、価格の割にはスペックが高いです。

転送量などスペックで選ぶレンタルサーバー!

格安レンタルサーバーでもスペックが良いレンタルサーバーがあります。

スペックが良いサーバーですと、

■サイト表示が軽い

■サーバーダウンが少ない

などの利点があり安定的にサイト運営ができます。激安過ぎるサーバーは不安定でサーバーが落ちまくることも…。そういったことで安定性があって安いサーバーをまとめました。

NO サーバー名 プラン レビュー ドメイン WP 容量 転送量 初期費用 月額換算 1年価格 初年度合計
1 Xサーバー X10 こちら 無制限 50 200GB 70GB/日 ¥3,240 ¥1,080 ¥12,960 ¥16,200
2 さくらサーバー スタンダード こちら 20 20 100GB 80GB/日 ¥1,029 ¥429 ¥5,142 ¥6,171
3 ロリポップ スタンダード 100 30 120GB 100GB/日 ¥1,620 ¥540 ¥6,480 ¥8,100
4 コアサーバー core-A こちら 無制限 無制限 120GB 250GB/月 ¥1,029 ¥428 ¥5,142 ¥6,171
5 バリューサーバー スタンダード こちら 無制限 無制限 100GB 300GB/月 ¥2,160 ¥360 ¥4,320 ¥6,480

まず転送量が大きいのが上の3つになります。日にいくらあるのか?という転送量ですのでかなり転送量に余裕があると言えます。

例えばバリューサーバーでは月に300GBまでの転送量目安で月間PVにすると300万PVに相当します。(バリューサーバー公式より※下の仕様の部分

ですから日に100GBのロリポップのスタンダードプランはかなりのアクセスに耐えうるということが考えられます。レンタルサーバー各社で必ずしも数値に対して同じPVを耐えうるとは言えないでしょうが一定の目安にはなるでしょう。

後は価格やマルチドメイン数、そしてワードプレスの設置数を考慮して自分が求めるサーバーを決めるのが良いでしょう。

サーバー表示の安定性やサーバー攻撃からの安全面を考慮して私はメインサイトのいくつかをXサーバーに置いています。価格が示すように格安レンタルサーバーの中で最も良質なレンタルサーバーがXサーバーだと思います。